• 1965年生まれ。 数学科出身。
    長男(ロボット工学専門)が自身の道を求めて、寺の継承を辞したため、次男でありながら、寺を継承する道に。
    真宗の教えの道を求めては、落ちこぼれ、また、立ち上がっては、転びの連続をして、奮戦中。

    その中で、サイバーなことだけは、一人前を自負しています。
    寺を訪れる人は、寺の中に、サーバやLANが張り巡らされているところを見て、サイバー坊主と私のことを言っていると聞きます。
    あまり、いやな気持ちはおこりませんが、仏法もしっかりしていることだけは、強調しておきたいところです。

    家族からは、あまりに高騰する、サイバー環境のお守り費に、ため息を受けていますが、そんな家族のことを人一倍思っています。

    趣味は、あまりやる時間がないのですが、囲碁、パソコンなど。
    最近、金魚を飼い始めています。

    1932年生まれ。
    国史科出身。専門は、中世史。
    特に、蓮如上人の研究などに力を注いでいます。
    現在の寺報の第一面は、老院が寺の掲示板から始めたことを、文書化したもの。
    現在も、すべて老院が執筆。
    その成果は、『法をともしびとして』(順慶寺だより出版部編)にまとめれています。

    趣味は、専ら囲碁。
    実力のほどは、住職とほぼ同格(怒られるかな)。
    これだけは、日々研鑽に余念が無く、毎週のNHKの囲碁の時間などは、ビデオに必ず録画して見ています。

    最近は、住職の影響からか、サイバーなことにも慣れて、旅行の計画などは、インターネットをフルに利用しています。
    また、ヤフーで囲碁をする楽しみを覚え、時間を忘れて向き合っていることもしばしばです。